わんにゃん保健室 03-6315-8048

セミナーのお知らせ(2019年1月22日)

本日は、ペットセミナーに関する告知です!

 

眠そうな猫(老猫).jpg20180928_110857.jpg

こんにちは

往診専門動物病院 わんにゃん保健室の看護師です。

もう12月ですよー(^^;)

一年が経つのは本当に早いですね。

普段は往診専門動物病院として、東京23区内を中心に往診車でご自宅を訪問し、診察しています。

12月は急激に寒くなったり、バタバタとする年の瀬でもあり

不思議と体調を壊しやすくなる時期でもあります。

そのため、「急に体調を壊した」というご相談を多くいただいております。

先日は千代田区、目黒区、江東区より緊急のお電話をいただきました。

幸い、危篤状態を脱したのですが、

今後は長期的な介護が求められる状態となりました。

飼い主様からは

「こんなに早く弱くなるなんて…」

とショックを隠せないご様子でした。

ペットの往診では、通院できなくなった老犬・老猫、そしてその子たちと生活しているご家族様の生活を知ります。

生活の上で、いつまでも若いままにいられないのが”老い”だと思います。

例えば、

「最近、上り下りができなくなった」

「寝ていることが多くなった」

「食事を残すようになった」

「近くにおやつがあるのに気づきづらくなった」

「反応が遅くなった」    などなど

パピー期(子犬)やキトン期(子猫)だった頃は、時間が経つに連れて『できること』が増えていきますが、シニア期(高齢期、老犬、老猫)を迎えると、『できるないこと』が増えていきます。

 

そして、必ず訪れるライフイベントは、ペットの介護期です。

 

今回は、江本宏平(往診専門動物病院わんにゃん保健室代表)が、

当セミナーを開催させていただきました。

今回、このセミナーを通して考えてもらいたいのは、ペットはぬいぐるみではなく、たった一つの命であり、なによりも家族であることです。

家族と一緒に歳を重ねる、時間を重ねるということの

心構えをご案内していきます。

 

以下、セミナー詳細です!

 

ペットの終活準備~もしもの時の心構え~

■日時 2019年1月22日(火)13:00 - 14:30

■場所 NHK文化センター 青山教室

申込はこちらからお願いします。

※NHKカルチャー【青山教室】にて申込予約を行なっています。

セミナーチラシ.pdf

もし見つけられない場合には、info@b-sky.co.jp にご連絡ください。

先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

会場でお待ちしております。

 

◆-----------------------------------◆

東京台東区/中央区/港区エリアのペット往診 動物病院
わんにゃん保健室
 
ペット往診・緩和ケアならお気軽にご相談ください!
電話番号:03-6315-8048(往診本部直通)
 
 
 
受付時間:9:00〜23:00(19:00以降は夜間診療)
休診日:不定休診療カレンダー
 
 
【わんにゃん保健室 あさくさ】
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4 マスヤビル5F
 
【わんにゃん保健室 勝どき】
〒104-0053
東京都中央区晴海3丁目近郊
 
【わんにゃん保健室 銀座】
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12みゆきビル7F
 
 
【わんにゃん保健室】
公式インスタグラム・facebookがスタート!
 
instagram:wannyan_hokenshitsu公式アカウント
Facebook:往診専門わんにゃん保健室公式アカウント
 
◆-----------------------------------◆

 

求人情報
ペットの幸せ
ドクターズインタビューに当院のドクターが掲載されました

所在地

本拠点:
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4
マスヤビル5F

東京23区へ往診エリア拡大!
区外の方もお気軽にご相談ください。

診療日・受付時間

診療時間 10:00~19:00
(19時以降も対応できる場合がありますので、ご相談ください)
休診:不定休

>診療カレンダー

電話番号

03-6315-8048
電話受付 8:00~20:00

お問い合わせ

お問い合わせはコチラ

リンク集