わんにゃん保健室 03-6315-8048

ペット往診専門動物病院日記の最近のブログ記事

動物看護師統一認定試験

往診専門動物病院のあさくさワンニャン保健室

代表獣医師の江本宏平です^^

 

3月3日(土)・4日(日)は、動物看護師統一認定試験が行われます。

様々なカリキュラムを経た動物看護師の卵たちが、この試験を超え、これから出会う動物の命に寄り添える人財として高く飛び立ちます。私が講師を務めていたビジョナリーアーツの学生たちも、この日のために日々勉強に勤しんでいました。是非とも最良の結果を出し、今まで学んできたことを糧に臨床現場などで頑張っていただきたいと思います。

 

さて、動物看護師という職種をみなさんはご存知でしょうか?

動物看護師といっても仕事内容は診療の補助だけではありません。動物病院で働く動物看護師の仕事は多種多様であり、単に診察室や手術室での診療助手や入院動物のお世話だけではなく、細かい備品の位置や在庫数の管理、待合室の物品の配置の仕方、そして動物病院の運営などなど、とてつもない量の仕事内容をこなさなければいけません。

そんな動物看護師にとって、診療補助以外での大きな仕事の一つが飼い主様との会話があります。実は、ここがとっても大切です。飼い主様が診察室で話せなかった本当のところを、飼い主様との何気ない会話の中から汲み取り、それをペットの飼い主様に変わって担当獣医師に伝えてあげられるのも動物看護師です。ペットの飼い主様からしても、そして獣医師からしても、きっと心強い味方になることでしょう。

『本当はこれを伝えたかっただろうな』

相手の心の中身を汲み取れる動物看護師に、そして何事にも前向きで真摯に向き合えるようなマインドを持った人間に育ってください。

 

往診獣医療では、飼い主様のご自宅に上がって診察を行います。ただ単に獣医療を提供すればいいだけではなく、しっかりと飼い主様の声を受け取りペット(犬、猫)にとって何が一番いいのかを生活環境などを含めた観点から診療を行わなければなりません。今後の往診獣医療においてなくてはならないのが、相手の心の声を汲み取れる、頼れるパートナーでもある訪問に特化した動物看護師です。訪問に特化した動物看護師という仕事像がまだ存在していませんので、まずはあさくさワンニャン保健室で、命に寄り添える訪問に特化した動物看護師の育成を試みたいと思います。

ノーフォークテリア④.jpg

現在、当院の往診獣医師への往診依頼は、中央区・江東区を中心に増え始めています。土地柄もあり、立地の条件でなかなか具合の悪い犬猫を連れて動物病院に行く事が難しいからだと考えます。動物種としては、圧倒的に多いのがです(当院では犬猫専門のため、あくまで犬と比較してのことです)。猫ちゃんは、キャリーに入れることがまず一苦労、それに重ねるように家から連れ出したときの鳴き声で飼い主様の心は折れてしまい、往診を選択したという方が多いです。キャリーを苦手とするペットにとって、往診獣医師に家の中で診察してもらうことはかなりのストレス軽減に繋がると考えます。いつも動物病院から帰ってくると一過性に体調を壊してしまう子でも、往診では落ち着いて診察をさせてくれる場合もあります。獣医師にみせることを諦める前に、まずはご連絡ください。ペット(犬、猫)のお住まいごとに、台東区、中央区から往診獣医師がわんちゃん・ねこちゃんの命に、そしてご家族様の心に寄り添い救うために向かいます。私たちと一緒にお仕事をしてみたいと希望していただける動物看護師の方は、経験を問いませんので、お電話またはメール(house.call@asakusa12.com)までご連絡ください。

 

◆-----------------------------------◆

東京台東区/中央区エリアのペット往診 動物病院
あさくさワンニャン保健室
 
ペット相談・往診ならお気軽にご相談ください!
電話番号:03-6315-8048(往診本部直通)
 
 
 
受付時間:9:00〜23:00(19:00以降は夜間診療)
休診日:不定休診療カレンダー
 
 
【本院】
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4 マスヤビル5F
 
【分院:勝どき】
〒104-0053
東京都中央区晴海3丁目近郊
 
【分院:銀座】
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12みゆきビル7F
 
 
 
◆-----------------------------------◆

癒しフェア in 2017

こんにちわ^^

あさくさワンニャン保健室の江本です。

 

8月5日から2日間開催される『癒しフェア』に出店し、保護っこ応援活動を行ってきました!

 

20621930_1557752544282870_8994347925639452753_n.jpg20663840_1557752797616178_6195466938382292722_n.jpg

 

ブースを出させていただきました一般社団法人RENSAの斎藤様、ご協力していただき誠にありがとうございました。

また、ブースにご来訪していただいた皆様、大変ありがとうございました。

多くの方に保護っこ達の存在を知ってもらえるよう、今後も頑張っていきます(^^)

 

明日もドッグラン前にてお待ちしておりますので(僕は行けないのですが...)、ご来場される方は是非ドッグラン前までお越しください^^

 

本日、多頭飼い(猫、犬)の飼い主様から、家が遠くても往診できてもらえるのかとご質問を受けました。距離にもよりますが、日程調整を行い、往診することは可能です。

距離によって往診料が少し上がってしまいますが、まずはご連絡ください^^

20622264_1557752697616188_5068229556989025529_n.jpg20597136_1557752614282863_4319849335340193255_n.jpg

20638011_1557752587616199_72595233021011897_n.jpg20638430_1557752884282836_6901194058745640527_n.jpg

 

◆-----------------------------------◆

東京台東区エリアのペット往診 動物病院
あさくさワンニャン保健室
 
ペット相談・往診ならお気軽にご相談ください!
電話番号:03-6315-8048
 
 
 
受付時間:9:00〜23:00
休診日:不定休診療カレンダー
 
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4 マスヤビル5F
 
 
◆-----------------------------------◆

アニマルポリス

東京台東区にありますペット往診専門の動物病院、あさくさワンニャン保健室です。

本日は、代表江本が行っている活動についてご紹介いたします。

 

みなさんはご存知でしょうか?

もしご存知でなければ、一度『アニマルポリス』で検索してみてください。

 

アニマルポリスとは

18671813_1482807221777403_6355940664499608065_o.jpg

法の下で、動物の虐待や飼育放棄(ネグレクト)などを『犯罪』として取り締まる法的な権限を持った機関です。アニマルポリスがいる国では、そのような動物を見かけたらアニマルポリスに通報するという流れが当たり前になっています。日本には動物愛護法は存在しますが、法的な権限やそれを取り締まる専門的な執行機関は現状ありません。

 

東京にもアニマルポリスを!

署名提出.jpg

正直、設立はかなり遠い話になると思います。しかし、行動しなければ何も変わりません。

東京都愛護推進員を中心に集められた署名6318人分を、2017年5月24日、区議の立会いのもと東京都に提出させていただきました。

 

動物たちは自分の言葉で私たちに物事を伝える事ができません。ペットにとっては、目の前にいる飼い主を一途に信じ続けること、それが全てです。一人一人が意識を変えるだけで、それが大きな変化を生み、人も動物たちもより快適に暮らせるようになると考えます。

 

このような動きが東京都で起きていることを、是非覚えておいてください。そして、動物愛護に少しでも興味を持っていただければ幸いです。

 

一読していただき、ありがとうございました。

◆-----------------------------------◆

東京台東区エリアのペット往診 動物病院
あさくさワンニャン保健室
 
ペット相談・往診ならお気軽にご相談ください!
電話番号:03-6315-8048
 
 
 
受付時間:9:00~23:00
休診日:不定休診療カレンダー
 
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4 マスヤビル5F
 
 
◆-----------------------------------◆

こんにちは!
東京台東区浅草にあります動物病院 あさくさワンニャン保健室です!
あさくさワンニャン保健室では往診専門にてワンちゃんやネコちゃんの診察を行っております。

通院がペットにとってストレスとなり負担となる場合や、通院の時間が取れない飼い主様は、ぜひ往診での診察をご検討ください。当院では慢性疾患の緩和ケアや、予防医療(ワクチン接種)へ対応しております。

4月1日(土)・2日(日)に行われた、日本最大級のペットイベント『インターペット』にて、ペットに関する無料健康相談をさせていただきました。
イベントは、飼い主様のお話を直接聞ける良い機会となりました!
無料相談ブースにて飼い主様のお話をお聞きすることができ、様々な問題解決の手助けとなったかと思います。
普段、獣医師へペットの相談ができる機会はそう多くないと思います。日常の些細なことや、ワンちゃんやネコちゃんの体調面で気になっている点など、イベント中は様々なご質問に回答させていただきました。

あさくさワンニャン保健室ではペットに関する無料相談を随時受け付けております。
ペットを飼うにあたりご不明な点や不安に感じる点や、飼いはじめたペットの健康面での疑問など、ぜひ当院へご相談ください。獣医師として、できる限りのアドバイスをさせていただきます。

インターペットのステージでは、芸能人やアーティスト、各分野の著名人などのゲストトーク、ドッグショーなど様々な催しが行われていました。普段はなかなか聞くことができないペットに関するトークで、会場は大変盛り上がっておりました!

ブースでは、無料健康相談とともに歯磨き指導も行っておりました。
人間同様、ペットにとって歯磨きは大切な習慣の一つです。

当院ブースにて、歯磨きの重要性やストレスのない歯磨きの仕方などを飼い主様へご説明させていただきました。小さいことではありますが「歯磨きをきちんと行う」ということも、動物たちの健康を守るために大切なことです。
飼い主様へ、改めて歯磨きの大切さを伝えることができたと感じます。

無料相談・歯磨き指導のブースへ来てくださった飼い主様、そしておとなしく歯磨き指導されてくれたワンちゃん・猫ちゃん、ありがとうございました!
今回だけではなく、継続的に正しい歯磨きを続けていってくださいね!

今回「インターペット」のイベントへ参加したことで、往診専門の獣医師がいること・あさくさワンニャン保健室のことを多くの方に知ってもらえる機会になったと思います!

ペットが病気になった場合、動物病院へ通院するという考え方が一般的だと思いますが、ワンちゃんやネコちゃんの状況、体調により通院が難しい場合がございます。
通院すること自体がペットへのストレスになる場合もあります。

また、動物病院での待ち時間やご自宅から病院までの往復など、お忙しい飼い主様にとっても負担となる可能性があります。そういった際にペットの診療を諦めるのではなく、往診の動物病院の存在を思い出していただければと考えます。

往診での診療であれば、ペットにとっても住み慣れた家での診察となりストレスが軽減されます。また、お忙しい飼い主様にとっても待ち時間がなくスムーズに診療を受けていただけます。

往診には多くのメリットがございますので、これまで動物病院への通院を諦めていた飼い主様は、ぜひ一度ご相談をいただければと思います。

あさくさワンニャン保健室では、ペットも飼い主様も安心できる診察をご提供できるよう心掛けております。
ペットの診療が負担とならないよう、あさくさワンニャン保健室では往診専門にて診療を行っております。今後もこういったイベントへ定期的に参加し、多くのイベントで皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

イベントで出会って歯磨きに挑戦された飼い主様、その後いかがでしょうか?
歯磨きのやり方で分からない点や、その他ペットの健康面で不安に感じられること・疑問に思った点はございませんでしたか?
Facebookで『あさくさワンニャン保健室』というページがありますので、メッセージいただけると嬉しいです^^
その時は、ペットの写真も一緒に送ってください(^^)

あさくさワンニャン保健室の往診範囲は、東京台東区を中心に近隣地区(荒川区・文京区・千代田区・墨田区・江東区)です。台東区の中でも松が谷・下谷・入谷・北上野・東上野・千束・竜泉・浅草・西浅草・元浅草・雷門・寿は特別地域として割引を行っております。
その他の地域にお住いの方も、まずはご相談ください。
お電話・メールフォームでのお問い合わせをお待ちしております。

また、ペット無料相談はお電話・メールにて随時受け付け中です!
どんな些細なことでもお困りのことがございましたら、あさくさワンニャン保健室へお気軽にご相談ください。
ペット専門の担当者が丁寧に対応をさせていただきます。

求人情報
ペットの幸せ
ドクターズインタビューに当院のドクターが掲載されました

所在地

浅草:
〒111-0036
東京都台東区松が谷3-12-4
マスヤビル5F

勝どき:
〒104-0053
東京都中央区晴海3-13

銀座:
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12
みゆきビル7F

診療日・受付時間

09:00~23:00
(19:00以降は夜間診療)
休診:不定休

電話番号

03-6315-8048

お問い合わせ

お問い合わせはコチラ

リンク集